企業情報
TOTOグローバル環境ビジョン

私たちはTOTOグローバル環境ビジョンを通じて
CSR活動を積極的に取組んでいます。

グローバルで取り組む 6つのテーマ

TOTOグローバル環境ビジョン
水と地球の、あしたのために。
創業以来、水の大切さを心に刻んできたTOTOグループ。
私たちはあらためて、資源としての「水」を見つめ直しています。
「水資源の枯渇」や「地球温暖化」が深刻さを増すいま、果たすべき責任とは、何か。
それは、ただひとつ。水まわりからの環境貢献に全力をそそぐことです。
蛇口をひねる。シャワーをあびる。繰り返されるまいにちの中で
誰でも節水、CO₂削減ができる、優れた環境性能の商品を世界にお届けする。
グローバル環境目標に「水資源の保全」を追加し、一日も早い実現を目指していく。
地域、地域に寄り添った活動の先に、地球のよりよい「あした」が待っていることを願い、
TOTOグループ一丸となって取り組んでまいります。

全グループ社員が参加し、自分たちの手でどんぐりを拾い、職場や家庭などで育て、その苗木を地域の皆さんのご協力をいただきながら森に返し、植樹後も草刈りなどを行っています。この活動を通じ、地球温暖化防止・CO2の削減・生物多様性の保全などに貢献していきます。

私たちTOTOグループは、水まわりを中心とした、豊かで快適な生活文化を創造することで、社会の発展に貢献する企業を目指しています。
未来に向けて、大切な水資源を有効に活用して社会が持続的に発展していくためには、節水技術の追求というTOTOの果たすべき役割とともに、NPOをはじめとする市民活動の果たす役割も欠かせません。

2011年は、TOTOグループ労使で連携して、東日本大震災被災地に向けての募金活動を行い、義援金を寄贈しました。また、被災地の復興を支援するために、社員有志によるボランティア活動を実施しました。2012年度も引き続き社内で参加者を募り、被災材の撤去・仕分け作業などのボランティア活動を行っています。

TOTOアクエアは、地域の一員として親しまれ信頼される企業を目指し、地域に密着した地域貢献活動を行っていきます。

Copyright (c) TOTO - Aquair All rights reserved.